史跡マップ 史跡マップ
  • 2021/04/15
  • 2021/04/16
  • 表示回数:112回

元町跡(両国橋東詰め)

(もとまちあと)
文字起こし
両国橋の東詰めにあった町名です。現在の 両国一丁目あたりで、この一帯で最初に拓かれた町 屋なので元町といいます。町內は四つに分かれて いますが、総坪数は三千二百六十三坪でした。,
寛文十一年(一六七一)の切絵図には回向院 門前に「ちゃや、竪川沿いに「ざいもく」など の記載があり、門前町として賑わっていたこと がうかがわれます。
メモ
メモはありません
住所
住所はありません
参考サイトのURLリスト
参考サイトはありません
関連記事のURLリスト
関連記事はありません
タグ

タグはありません

地域